高齢者は糖尿病に注意!

年齢を重ねるごとに色々な病気のリスクが高まりますが、その1つに「糖尿病」があります。生活習慣病としても知られる糖尿病は毎年、患者数が右肩上がりで増加しているでしょう。糖尿病の恐ろしさは合併症だけではなく、症状が進行するまで気づきにくいという点もあります。病気に注意したい高齢者は糖尿病の恐ろしさを、きちんと理解することが大切です。

糖尿病の初期症状セルフチェック

  • すぐに身体が疲れやすくなる
  • 食欲が増す
  • 食事をしていても体重が減少する
  • のどが渇きやすくなる
  • 尿から甘い匂いがする
  • 尿の回数が増える
  • 足のしびれ、冷えが発生する
  • 皮膚がかゆくなる

サプリで予防!?糖尿病に関する情報をチェックするべし

先生とナース

そもそも糖尿病って?

糖尿病と聞いても、どのような病気かあまり理解していない人もいるでしょう。糖尿病とはインスリンと呼ばれる血糖値を下げるホルモンが不足することで発症する病気になります。そのため、基本的に糖を摂取しすぎると発症する可能性が高ってしまうのです。また、血糖値が高すぎると動脈硬化の原因となって、糖尿病の他にも脳梗塞や心筋梗塞の発症リスクもあります。色々な病気の発症リスクを抑えるためにも、血糖値は常に基準値を維持することが大事です。なお、糖尿病には一型と二型に分かれていますが、多くが乱れた生活習慣で発症してしまう二型糖尿病と言われています。

カウンセリング

糖尿病を予防するために

糖尿病を発症させないためには、日常生活の中で予防をしていく必要があります。その1つに血糖値を基準値にすることがあるでしょう。ただでさえ年齢が上がると血糖値は高くなってしまうので、食事や運動を心がけるのが大事です。また、アルコールの過剰摂取や喫煙などの生活も発症リスクを高めてしまいます。勿論、肥満もNGです。特にメタボリックシンドロームの人はダイエット外来などを利用して、健康体を目指しましょう。また、最近では糖尿病を予防するサプリもあるので、摂取をおすすめします。

CTスキャン

人間ドックに行こう

発症してしまうと完治が難しく、色々な合併症を引き起こしてしまう糖尿病は自覚症状に気づきにくいです。そのため、予防をしつつも日頃の体調などをこまめにチェックしていきましょう。ですが、体調だけでは病気が発症していることが分からない場合があるので、40歳を過ぎたら1年に1回は人間ドックに行くことが大事です。人間ドックでは身体の隅々まで検査をするので、隠れた病気や危険分子などが発見しやすいでしょう。自分自身の健康を守るためにも、人間ドックの重要性を知ることです。

女性の高齢者にも多い病気もチェック!

HOSPITAL

女性の患者が多い骨粗鬆症

糖尿病に関しては男女ともに気を付けていきたいですが、骨粗鬆症と呼ばれる病気は女性は特に注意が必要と言われています。骨粗鬆症は女性ホルモンの減少などが関係して、女性の発症率が圧倒的に高いです。そんな骨粗鬆症について、日常で出来る予防法を見ていきましょう。

詳しくはコチラ

広告募集中